Press "Enter" to skip to content

Month: May 2018

ギフト券なら贈るタイミングも好みも気にせずOK

普段お世話になっている方や、婚礼・出産といったおめでたい時に贈りものを考えますが、そうした中でとても優秀なのがお肉のギフト券。 どうしても牛肉は生ものですから、相手の都合によっては時間が経って傷んでしまったり保存が気になるところ。 しかしギフト券であれば先方の都合で取り寄せることが出来て、さらにはいくつかの商品から選んでいただくことも出来るというかなり便利な贈り物となっています。 最近ではギフト券自体を綺麗かつ豪華にラッピングしてくれる業者さんが増えましたので、「ちょっとギフト券だけだと味気ないかな…」といった心配もありません。 ここではそんなギフト券についてご紹介していきたいと思います。 贈る方・贈られる方も、使い勝手がいいギフト券のメリットとは? まず牛肉ギフト券のメリットは相手の在宅状況を考えなくても大丈夫という点が挙げられます。 最近では相手の自宅にわざわざお邪魔して贈り物を渡すということも減ってきましたよね。 そうすると相手の在宅状況や仕事の事情を考慮しないとなかなか生鮮食品である牛肉をギフトにするのも難しいですが、ギフト券ならそういった心配もいりません。 また、相手の食の好みや家族構成が分からない場合もギフト券なら問題なし。 相手が自分の好きなものをチョイス出来ますので親切な贈り物ともいえます。 さらには結婚式などの余興で景品にしても喜ばれます。 こうした時も生ものを用意する必要がなくギフト券のみで対応出来ますので、非常に贈り物としては優秀といえるのではないでしょうか。 ギフト券を申し込んでからお届けまでの4STEP! グルメギフト券を贈ったことがないという方の中には、「ギフト券ってどういった流れなの?失礼なことはないの?」と心配する方もいるかもしれません。 ここではそんなグルメギフト券を贈ったときの流れを簡単にご説明していきます。 ① 通販サイトでギフト券を申し込む。 まずはご自分の予算、相手の好みなどを考慮してギフト券を選んでください。 そして贈り先である相手の住所を記入して、決済をすれば完了です。 贈る側の手順はこれだけですので、自分自身が忙しい場合などには特に便利ですよね。 ② ギフト券をお届け先へ配送。 国内の優秀な配達業者が相手の自宅へギフト券を届けてくれます。 送っている間に劣化しないのもギフト券の優れた部分ですね。…

ギフト用牛肉は通販サイトで購入がおすすめ!

贈り物を選ぶとなるとデパートや百貨店に行って購入するというのが一般的かもしれません。 しかし最近では各種通販サイトが大変充実していますので、インターネットで手続きを済ますという方も増えてきていますよね。 そうした中で牛肉の通販サイトも非常に人気となっています。 ここでは通販サイトを利用して牛肉をギフトとして贈る際のメリットをご紹介していきたいと思います。 また、牛肉通販サイトにおけるデメリットにも触れていきますのでぜひチェックしていってくださいね。 ギフト用牛肉の通販サイト利用のメリットとは? デパ地下に降りていって食品を眺めるのが好きという方も多いかと思いますが、贈答用のものを選ぶときにもよく行きますよね。 ちょっと前だとお歳暮用に高級ハムを見に行ったりしたものですが…。 しかし、デパートでゆっくり商品をチェックする時間がないという忙しい現代人のために通販サイトという非常に便利なものがいまは活躍しています。 メリットを挙げてみますので、使ったことがないという方はぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。 メリット その① 通販サイトなら24時間受付をしてくれる。 仕事が終わって帰る頃にはもうデパートが閉まっている…、という方にはとても便利なのが通販サイト。 時間を気にせずゆっくり商品を検討出来て、現代人にとってはスタンダードな贈り物の選び方といえるでしょう。 24時間対応していますから急ぎの場合にも最適ですね。 メリット その② 各地のブランド牛を一度に比較・確認できる。 贈り物用にブランド牛のギフトセットを選んでいると、実は意外とたくさん種類があることに気付きます。 そうした時に通販サイトなら一気に情報や肉質の等級などが比較できます。 相手の出身地などに合わせたり、また食べたことがなさそうなものを選んだりといったことが出来ますので大変便利ですね。 メリット その③ 全国どこへでも配送してくれる。 実際に遠方の方へ直接贈り物を届けるというのは難しいので基本的は配送業者にお願いすることになります。 そういった場合も通販サイトなら一発クリア。 好きな日時に届けることが出来ますし、最近だと配送業者を選べるところもあります。…

お手頃価格でやわらかい「ランプ」

最近、飲食店でもよく見かけるようになった「ランプ」という表記。 ランプステーキなどは脂肪分が少なく、女性や年配の方にも好まれていますよね。 主に牛のお尻あたりの肉を指しますが、実は色々な部位に分かれているのです。 ヒレ肉に近い特徴を持っているランプですが、ヒレと比べるとかなり安価に手に入るのが魅力的です。 そんなランプ肉についてご紹介しながら、おススメの食べ方や種類を見ていきたいと思います。 ランプってお尻のお肉なの?実はモモ肉? まずはランプとは何かをご説明していきます。 ランプとよく呼ばれているのはモモ肉に属されていて、正式名称は「らんいち」です。 これは「いちぼ」と呼ばれるお尻のお肉と一緒になっているからですね。 全体的に見ると「腰からモモまでの肉(お尻を含む)」、こちらをランプと呼ぶケースが多いです。 ランプ ランプは「らん」と「らんぼそ」に分けられます。 らんの方が硬く、らんぼその方が柔らかいと考えてもらえれば大丈夫です。 主にランプと呼ばれるのはらんの方ですね。 いちぼ いちぼはお尻部分に近いところのお肉です。 「クレート」「エイチボーン」という2つに分けられます。 クレートの方はサーロインに繋がる背中側の部分、エイチボーンはモモ肉の方に繋がる部分です。 そのため、いちぼの中でもクレートはステーキ用・エイチボーンは焼肉用といった役割分担がされます。 (もちろん店舗によって多少異なります!) こうした形にランプ肉は分かれていますが、全部がお尻の肉という訳ではなく部分的にお尻にあたるものもあるといったのが正解かもしれませんね。 おすすめの食べ方 ランプ肉はご説明したように色々な種類に分けることが出来ますが、全体的には脂身が少なく赤身の美味しさを味わう部位といえるでしょう。 そのため厚切りのステーキにしてもいいですし、薄切りにしてすき焼きや焼肉として楽しむことも出来ます。 部位ごとの旨味を確認できるギフトセットもありますので、贈られた相手が色々な味を楽しめて喜んでいただけるというのがランプの魅力といえますね。…

ダイエット中の強い味方「もも」

赤身部分が多くダイエット中にも食べられることで人気のある「モモ肉」。 しかし実はこのモモ肉、牛肉の中でも非常に奥が深い部位なのです。 普段私たちが食べているモモ肉だとカレーやローストビーフなどに使われていることが多いですが、実はステーキにも焼肉用としても楽しめるのがモモ肉。 そんな意外と知らないモモ肉について、ここではご紹介していきたいと思います。 モモ肉とは?意外と知らない3つの分け方 ここでは主に牛のモモ肉についてご説明いたします。 一概にモモ肉といっても実は大きく3つに分けることが出来ます。 内モモ 内股の部分を内モモと指します。 モモ肉自体が脂身の少ない赤身肉で構成されていますが、内モモは特に赤身質な部位となっています。 しんたま 内モモ肉の一部にあたる球状にカットされる肉を「しんたま」と呼びます。 しんたまは「カメノコ」「カブリ」「ひうち」「しんしん(関西ではまるしん)」の4つに分けることが出来ます。 最近ではひうちを「友三角(ともさんかく)」とも呼び、霜降り肉のひとつにもなりますね。 その貴重価値から高級焼き肉店でも提供されるようになっています。 また、しんしんは非常に柔らかい肉質が特徴的で牛肉の中でもその美味しさが上位に入るほどの部位です。 外モモ 筋肉が非常に発達した部分で赤身肉の代表的な部位です。 基本的には脂身があまりないので、すき焼きやカレーなどに使用されることが多い部分ですね。 また筋が多いのも特徴で、下処理が必要なことから比較的安い価格で市場に流通されています。 おすすめの食べ方 内モモ肉であれば塊肉をローストビーフに使用されることが多いと思います。 また薄切りにしてすき焼きやしゃぶしゃぶにも使うことが出来ます。 脂身が少ないのでサッパリとした味を好む方には人気の部位となっています。 外モモは基本的にカレーなどの煮込み料理に向いています。…